​マインドフルネスアカデミー
​プラクティショナーコース受講生募集

Masao Yoshida

Mindfulness

Academy3.0

一般社団法人マインドフルネス瞑想協会
​マインドフルネスアカデミー3.0  -受講生募集-

こんにちは、

一般社団法人マインドフルネス瞑想協会

代表理事の吉田マサオです。

私が主催するマインドフルネスアカデミー3.0

プラクティショナーコース第4期受講生募集

​のお知らせです。

この形式で開催するのは
​       今回が最後になります。

   Case.1   

これから瞑想を始めたい

瞑想を基礎から学び、習慣化したい

マインドフルネスを習慣化したい

自己流でやっているけど、

    あっているか分からない

 

   Case.2    

瞑想を基礎から学び、習慣化したい

頭の中のおしゃべりを

    止められるようになりたい

瞑想を基礎から学び、習慣化したい

思考や感情のパターンを書き換えたい

もっと心の声を感じられるようになりたい

   Case.3    

人生にはもっと何かあるはずだと思っている

スピリチュアルな智識を「実感」に

 落とし込みたい

自分自身と深くつながりたい

深い瞑想状態を体験したい

自分の内なる情熱、使命とつながりたい

   

   Case.4    

精神的な豊かさと物質的な豊かさを両立させたい

長期的に幸せなパートナーシップをマスターしたい

心を調整する一生もののスキルをマスターしたい

一緒に瞑想を深め、ともに成長しあえる仲間が欲しい

当てはまるものが一つでもあれば、

​あなたのお役にたてる内容だと思います。

「マインドフルネスを一生もののスキルとして習得する」
というのがこの講座の目的です。
半年間で「マインドフルネス」を習慣化し、
自分一人で瞑想できるようになる
ところを目指します。

ですので、以下の2つの条件があう方を対象とさせていただきます。
・私の本の読者の方、またはこれから読んで頂ける方
 

・「マインドフルネス瞑想」を毎日実践して頂ける方
 

また、精神的にカウンセリングが必要な方は、対象外とさせていただきます。
 

この講座は、瞑想を実践するつもりがない方や、
今すぐに変わりたい方には合っていないかもしれません。

この講座は、あくまで「きっかけ」です。

気づき、変容は日々の実践を通して、内側から起こります。

瞑想の実践は、一見すると地味なものです。
地味ですが、続けることで、脳と心は確実に変わっていきます。
 

最初は、1日10分でも構いません。
6ヶ月間、マインドフルネスを実践し継続することで、

「今ここ」の自分の心や体で起こっていることに

「気づく力」が高まっていくのを実感するはずです。
 

マイペースで、コツコツ実践していれば、
変化はじわじわやってきます。

結果を期待せず、プロセスを楽しみながら、
「毎日実践する!」
という熱意のある方に参加していただきたいと思ってます。

✅直感やシンクロがおこるようになった


瞑想で頭の中の雑念がリセットされることで、自分のハートに耳を澄まし、直感やひらめきをキャッチできるようになりました。 それによって、自分が行きたい場所、会いたい人に自然と導かれるようになりシンクロが起こるようになりました




✅怒りにくくなった


それまで怒っていたことで怒らなくなりました。気づきが習慣化し、自分の内側で起こっていることを観察できるようになることで、怒りの裏にある感情や期待、思い込みに気づけるようになり、怒り自体を感じることが少なくなりました。 また、怒りを感じるようなことがあっても、必要以上に引きずらずに、すぐに切り替えられるようになりました。




✅思考を選べるようになった


一つのことを考えだすと、ずっと考え続けていたところから、無意識に繰り返される極端な思考や、偏った思考に気づいて手放し、建設的な思考を選択できるようになりました。 また、心が落ち着くことで、冷静な判断ができるようになり、自信を持って意思決定できるようになりました。




✅人からどうみられるのかが気にならなくなった


人からどう見られるかよりも、自分がどう感じているかを大切にできるようになりました。それによって、情報発信できるようになったり、チャレンジしたり、しっかりと断ったりすることができるようになりました。




✅人間関係が楽になった


他人の言動によって落ち込むことが多かったのが、自分と他人との間の境界線をひけるようになることで、他人の言動に左右されなくなりました。 また、必要以上に自分より他人を優先させてしまい他人から利用されたり、自分で自分をないがしろにしてしまうことがあって苦しかったのが、お互いに尊重しつつ、自分のことも大切にできる関係が築けるようになりました。




✅日常生活に小さな幸せや感動が増えた


瞑想で気づく力が高まることで、日常のちょっとした幸せ、四季の変化に感動できるようになりました。 幸せはどこか遠くにあるものではなく、「今、ここ」にあるもの。感じるもの。 瞑想は、日々の小さな幸せに気づいて、それを感じとる力を高めてくれます。




✅あるがままの自分を愛せるようになった


今のままの自分ではダメで、どこかで焦りを感じていたところから、自分の不完全なところも許せるようになりました。自分を厳しくジャッジすることが減り、気持ちが楽になりました。自分が感じている感情や欲求を、あるがまま受けいれることで、弱さも不完全さも含めた、ありのままの自分を受けいれられるようになります。すると、自分自身との関係がより親密になっていき、「これでいいんだ」といった感覚が増します。




✅自分を信じれるようになった


あるがままの自分を受容できるようになることで、自分という存在そのものを信頼できるようになります。また集中力と気づく力が高まることで、自分が決めたことに集中できるようにな るので、自己信頼度が上がり、自信を持つことができます。漠然とした不安が減り、自分自身や人生そのものを信頼することができるようになりました。




✅他人の気持ちに共感できるようになった


瞑想で自分が全体の一部分であるという感覚(共同体感覚)が深まることで、 生徒さんや、クライエントに対する思いやり、共感力が高まりました。心に「ゆとり」のようなものができてきて、他人を無理なく自然に愛せるようになりました。自己受容が深まったことで、相手のこともありのまま受け入れることができるようになりました。




✅今の仕事や住んでる地域が好きになった


自分の家族や友人、自分が住んでる町や国が好きになりました。 切り離されて別個の存在であるという勘違いから、別々の個性を持ったひとつながりの存在であるという全体性を取り戻したことで、地域の方の健康に貢献できる自分の仕事に、誇りとやりがいを感じるようになりました。




✅よく眠れるようになった


嫌な出来事を引きずって、眠れないときがありましたが、うまく切り替えられるようになりました。また、瞑想をすると呼吸が深くなり、自律神経のバランスも良くなるので、よく眠れるようになります。ぐっすり眠ることができるので、疲れもとれやすくなりました。




✅ストレスが軽減された


物事の歪んだ捉え方に気付くことで、それらから生まれる過剰なストレスから解放されました。また、ストレス=悪いものではなく、自分を成長させてくれるもの、と見方も変わり、悩みを悩みとして捉えることも激減しました。




✅体が柔軟になった


ストレスにより発生する体の緊張や強張りがなくなり、以前に比べて体も柔らかくなりました。体を感じるセンサーが高まったことで、こわばっていることに気づいたら、自然とストレッチなどで伸ばすようにもなりました。 また、マインドフルネス瞑想で呼吸を意識することで、呼吸に関わる筋肉が全体的に柔軟になりました。




✅喧嘩が激減し、夫婦仲がよくなった


パートナーとの喧嘩が激減しました。正直な気持ちをシェアできるようになったことで、行き違いがなくなり、相手の気持ちを受容できるようになりました。 自分の内面が落ち着くことで、思いやり深くなり、相手に安心感を与え、より良い人間関係を築くことができます。




✅今、やるべきことに集中できるようになった


瞑想をすると脳波が変わります。雑念がなく、対象に集中し、心はリラックスして落ち着いている状態(=α波)になるので、学習効率が高まり、記憶力も良くなり、結果として頭が良くなります。




✅収入が上がった


瞑想でストレスが低減し、集中力が格段に上がるので、仕事の能率がアップします。また思いやりが深まることで、共感力が増し、他者貢献欲も出てきて人格が向上するので、自然と収入も変わります。




✅自分が感じていることを大切にできるようになった


他人にどうみられるかよりも、自分が感じていること(直感やワクワク)を大切にできるようになりました。頭で考えることもありますが、「なんとなく」とか、体(ハート)で感じることに従うと、素敵なご縁をいただいたり、流れにのったように感じることが増えました。





マインドフルネスを実践して

​このような変化を感じています。

上記は、あくまで私の体験ですが、
多くの受講生や本の読者さんからも、

「イライラを手放せるようになった」

「後悔したりクヨクヨしたりすることが激減した」

「今の自分でいいんだ!と心から思えるようになった」

といった喜びの声を毎日のようにいただきます。

時々、
「マインドフルネスを習慣化すると常に平常心で、感情がなく
なるのでは?」

と心配される方もいらっしゃいますが、
 
ネガティブな思考や感情が完全に無くなることはありません。
 

ただ思考や刺激に対する反応の仕方が変わります。

自然に湧いてくる怒りや不安、後悔などの感情、記憶に無意識
に反応することが減り、
 
より自分の価値観にあった思考や行動が選択できるようになる
だけです。
 

自分自身の経験から、
そして、関わらせていただいた方々の体験から、
6ヶ月間、真剣に毎日実践すれば、上記のような

変化を実感していただけると確信しています。

一定期間集中してやれば、
あとは自然と習慣化していきます。

意思が弱く、一人だとなかなか継続できない方も、

定期的に、一緒に瞑想する仲間がいると習慣化できます。
 

この講座は、あなたの瞑想の習慣化をサポートします。

リアルの講座だけでなく、オンラインの講座やメルマガでもフォ
ローしていきます。
 

24時間、
「気づき」を深めていくための、

ネットとリアルが融合した 全く新しい講座です。

​講座の内容について

ベースとなるのは、マインドフルネス瞑想です。

ですが、瞑想を深めるだけの講座ではありません。
 

私がこれまで研究してきた心理学東洋思想脳科学
スピリチュアルや成功哲学など、
 
通常は、バラバラに語られがちな知識と実践を、
 
総合的にお伝えする講座にしたいと思ってます。

マインドフルネスで心のセンサーを磨くことで、
日々の生活のなかで、「今ここ」にある時間が増えていきます。
 

過去を後悔するでもなく、未来に不安をもつでもなく、
今この瞬間、自分ができることに専念
できるようになります。
 

さらに自分の身体や心を観察する習慣が身につくと、

より楽に、自分らしく生きることができるようになります。
 

ヨガや瞑想で、身体の中の気の流れを整えながら、

呼吸を整え、ハートの声に耳を傾ける時間を定期的にもつことで、
 
自分にとっての幸せや大切にしたい価値観や使命にも気づきやすくなります。
 

自分の価値観や本当にやりたいことに気づけると、

眠っていた能力、自分の個性や天才性が発揮され、

あなたの仕事や人間関係はさらに豊かになっていくかもしれません。
 

チャレンジするドキドキも、失敗への恐怖も、

どんな自分がいたとしても、まるごと受けいれられる、

そんなマインドフルな在り方を養ってくのが、この講座の目的です。
 

そのために必要な瞑想や心理学に関する知識と実践方法の全てを仲間と一緒に習得していきます。

​講座の内容の詳細を紹介します。

瞑想が深まらない原因


瞑想が深まらない根本は3つあります。 この3つを意識することで集中が長続きするようになります。 瞑想の基本から瞑想状態(三昧、禅定)のつくりかたまで解説します。




瞑想の姿勢について


心と体のつながりについて学びます。 理想的な体の状態をつくるコツ(=バンダ)を伝授します。 さらには、それを日常生活の中でも維持するコツもお伝えします。 ヨガのポーズの基本原理から身体の緩め方(筋弛緩法)、身体を観察する瞑想(ボディスキャン)まで、この講座が終わるころには、心身を自分で調整できるようになり、心が揺るぎ無く安定する方法を体得している、そんな状態を目指します。




理想的な呼吸について


瞑想に適した呼吸(プラーナヤーマ)について学びます。 様々な呼吸法(完全呼吸法、ハタ呼吸法、数える呼吸、声を出す瞑想、足裏呼吸法、火の呼吸ほか)を実践していきます。 多くの現代人が感情の抑圧によって、呼吸筋が緊張していると言われています。 呼吸筋を解放するエクササイズを練習することで、本来の呼吸の動きを取り戻すことができます。




正しい思考の取り扱い方


悩みやストレスは、その出来事(刺激)そのものではなく、 その人がどう解釈し、どんな意味をつけたかによると言われます。 マインドフルに心を観察する習慣を通して、意味づけや捉え方を変える(リフレーミング)練習をしていきます。また過剰にストレスを感じる歪んだ考え方の癖(認知の歪み)を知り、そのパターンに気づけるようになると、思考が作り出すストレスが激減します。




自己受容について


感情の正しい取り扱い方を学びます。自己受容を意識することで自分の存在そのものに自信をもてるようになります。ストレスやネガティブな感情と上手に付き合うことができるようになり、失敗の恐怖を受容したり、落ち込んだ気分をリセットできるようになるので、より素直に、自分らしく生きることができます。感情の解放を経験されるかもしれません。BEING,DOING,HAVINGや、無条件の愛と条件付きの愛について解説します。




嫌われる勇気とアサーティブコミュニケーション


自分らしく生きるには、失敗した自分、嫌われる自分、誤解される自分にもオッケーをだすこと。もっと言うと、そのときの感情をマインドフルに味わって消化できるようになることが大切です。自己受容できていないと、自分の素直な気持ち、欲求を押し込めがちになります。 自分の素直な気持ちに気づいて、それを大切にしながら、嫌なことははっきり「ノー」と断れるようになると自尊心が芽生え、自分らしく生きることにつながります。自己受容が深まり、失敗した自分、嫌われる自分にもオッケーを出せるようになると、本当にやりたいことにも勇気を出してチャレンジできるようになります。




信念について


自動的に湧いてくる思考に気づいたら、その裏にある信念に光を当てていきます。 行動を妨げ、過剰なストレスを生み出す「信念」があれば、それを緩めていきます。また瞑想を繰り返していくと、心がオープンで暖かい感覚が深まり、徐々にこのオープンな状態が当たり前になっていきます。「私はすでに幸せである」という確信度が高まり、基本設定がシフトしていきます。また東洋思想的な視点、「相手と自分が分離した存在ではない、同じもの」、「すべては心のあらわれである」といったような抽象度の高い視点も紹介し、自在に切り替えられるようにしていきます。




動機について


すべての動機は、愛か恐れかのどちらかしかありません。 瞑想で、全体との一体感(共同体感覚)を高めることで、貢献したいという想いや、共感力、思いやりを高めていきます。また仕事の前の瞑想で、方向性と内なる決意を定める方法を学びます。自分の仕事に無我夢中、一心不乱に集中した状態をつくり、感謝や思いやり、豊かさマインド(分かち合いの精神)で仕事をすることで、その行為自体に喜びを感じるようになります。




人間関係の在り方について


永続的な深い人間関係を築くための在り方について学びます。 心理学では、自己受容と他者受容は比例すると言われています。ヨガや瞑想で、すべての土台である自分自身との関係を深めながら、マインドフルに他人の気持ちに共感する練習をしていきます。さらには他者を鏡としながら、自分の内側を内省していく考え方(鏡の法則、投影の法則)を紹介します。すべての人間関係を通して、自分の本音や抑圧された感情に気づけるようになるので、自己理解を深めることができるようになります。




自分軸を見つける


瞑想をすることで、感受性が高まり、自分が求めるもの、自分の理想や高い価値感がわかるようになります。 自分にとって本当の幸せとは何か?自分の価値観やビジョンとつながり、それに沿って生きることができるようになると「全てがうまくいっているという充実感=幸せ」を感じる機会が増えます。理想と価値観を明確にすることで、主体的に行動できるようになります。




使命、情熱とつながる


瞑想やワークを通して、自分のワクワクや直感、情熱を探っていくことで、 人生に意味を感じ、志をもって生きれるようになります。 本来の自分らしく生き生き働き、眠っていた才能が発揮されて精神的にも、経済的にも自由に生きることができるようになります。ビジネス的な観点でマインドフルネスの活用についてお伝えします。




直感を目覚めさせる方法


感情の抑圧が習慣化されたり、頭の中の声で損得で判断したり、常に忙しく考えすぎる癖があると、感受性が鈍くなります。すると自分のやりたいこともわからなくなり、他人の気持ちにも共感しにくくなります。 思考を手放す練習と感情を感じることに加え、直感を研ぎ澄ますために心身を浄化する方法を紹介します。瞑想で感受性を研ぎ澄ませることでアイデアがひらめきやすくなり、やりたいことが明確になってきます。 子供のころのワクワク感がよみがえり、直感が冴えるようになり、意味ある偶然の一致(シンクロ二シティ)が起こり波に乗っているように感じるかもしれません。




 背景にある東洋思想について


マインドフルネスのベースにある仏教思想も紹介します。 ちょっとマニアックな仏教や東洋哲学の話、心の五つの領域(五蘊) 慈悲喜捨、三毒(貪瞋痴)、真我などを分かりやすく噛み砕きます。 自分の本質とつながることで、いつでもニュートラルな自分に切り替えができるようになります。 この六ヶ月間が終わったあと、人生で起こる不調和、苦しみも、抽象度の高い状態で、人生を俯瞰してみれるようになり、プロセスそのものを信頼できるようになるかもしれません。




エネルギーを高める習慣


瞑想を深めるためにやたっほうがいいこと。 心身を健康にするために、朝から寝るまでの新しい習慣を紹介します。 近年、幸せはトレーニング次第で、後天的に身につけることができるスキルだとわかってきました。人が感じる幸福度の5割は遺伝によるもので、生まれた環境など外側の状況に寄るのは1割、残りの4割は後天的に高めることができるそうです。 その残りの4割を高める在り方のトレーニング方法もお伝えしていきます。




願望実現の瞑想法


願望実現に絶大な効果を発揮するビジョンボード。私自身、5年ほど前に作ったビジョンボードに記したことは、すべて叶っています。(出版、インドツアー、ヨガフェスタ、海の見えるヨガスタジオetc…) ビジョンボードの作成に加え、願望実現の瞑想法をお伝えします。他にも、感謝の瞑想、祈りについても解説します。 内側の在り方、前提意識が変わることで、行動や得られる結果が変わります。




両極のバランスについて


瞑想は、最終的には、BEINGモードで、「私」という感覚は消えます。 ですが、日常生活や瞑想の前段階では、DOINGモードを意識することも必要です。無境界になれるには、境界線を意識することが大切です。 DOとBE、陰と陽、頑張ると頑張らない、この一件矛盾する両極を統合する概念(螺旋状に成長する話)について解説します。




ストレス対処能力


把握可能感、処理可能感、有意味感について解説します。 自信(セルフエフィカシー)の高め方や、いま、何をしようとして、どこに向かっているのか、仕事に対する意義、生きる意味を明確にしていき、この3つの力を高めます。 この感覚を知り、深めることで、ストレス、苦しみに強くなり、人生の逆境をバネにし て乗り越えることができるようになります。





などなど。

このような内容を講座でお伝えしようと思っています。
 

もちろん、毎月のテーマやカリキュラムは、あくまで現時点で
の予定です。
参加される方の悩み、リクエストにあわせて内容は変わります。
 

例えば、人間関係で悩まれている方が多い場合、
 
人間関係でのマインドフルネス
(傾聴やアサーション)の実践を多めにします。

一方的に知識をお伝えするのではなく、対話をしながら一緒に
講座を作っていくイメージです。
 

一般の講座とは違って、ごく限られた少人数のメンバーに対し
ての講義なので、リクエストがあれば、

他ではお話できないようなマニアックなお話もするかもしれません。

習慣化がキーワード

先ほども書きましたが、

6ヶ月間継続すると習慣化します。

瞑想のキモは実践すること。
続かない瞑想は意味がありません。
 

しかしながら、やった方がいいとわかっても、一人ではなかな
か続けられないもの。
だからこそ、導いてくれる人や、一緒に続ける仲間が必要です。
 

ありがたいことに、このアカデミーに参加される方は、

向上心とやる気、思いやりに満ちた人ばかりです。
性別は、女性6割、男性が4割ほど。
 

年齢層は20代から60代と幅広く、
職業も、経営者やサラリーマン、OL、主婦やヨガインストラク
ター、コーチやセミナー講師、心理カウンセラー、医師など、
多種多様です。
 

一緒に瞑想を実践するという方向性、理想や価値観が近い仲間
と出会うことは、

あなたの人生を何倍も豊かにします。
 

人はどのような人と関わるかで

その後の展開が大きく変わっていきます。
 

そういった意味でも、
今回の講座は
あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。
 

ここでお伝えする知識や場のエネルギーを活用して、

毎日瞑想すれば、
6ヶ月後には、かなり瞑想が深まっているはずです。
 
 

瞑想が深まったとき、悩みは完全になくなります。
 

その状態は、本当の自分、空、静寂、今ここ、全体性、調和、
ワンネス、光、神、サムシンググレート、小宇宙と大宇宙の結合…

と様々に表現されますが、

ようするに、いつでも
ニュートラルな自分にもどれるということです。
 

そして瞬間瞬間のあるがままの現実と、

頭の中の妄想、概念の世界が、全く別のものであることがわかると、

思考が作り出す悩み苦しみから解放されます。
 

思考が柔軟になり、起こった出来事に対する視座を自在に変えられるようになります。
 
 

といっても、このような変化は最初は一時的。
普段の生活に戻れば、やはりすぐに引き戻されてしまいます。
 

定着させるには時間がかかります。
これは筋トレと同じです。
 

筋トレも、始めて間もない頃は、変化を実感できませんよね。

でもライザップでコミットして、プロのアドバイスを受けながら、
一定期間、食事制限と筋トレなどを継続すれば、目に見える形
で体は変わっていきます。

約半年間、マインドフルネスに専念する期間を持つことで、確
実に脳の構造が変わります。
 

瞑想的な感覚を日常生活に活かし、それまでの思考の癖を変え
たり、

その根っこにある思い込みや勘違いを緩めるには、

最低でも3ヶ月~半年といった時間が必要です。
 
 

そのための6ヶ月間です。

はじめは、以前だったら感情的になっていたような状況でも落
ち着いて対応できたり、
 

「なんだか気持ちが軽くなった」
 

「今日はいつもより他人の言葉が気にならなかった」
 

「仕事がはかどった」
 

といった些細な変化かもしれません。

変化はゆっくりジワジワやってきます。
 
 

続けていくと、直感が冴えたり、頭がすっきりしたり、

集中した状態を長く保てるようになったり、

心が安定し、平常心を保ちやすくなったりします。
 
 

日々、ヨガで身体の緊張と向き合いながら、

様々な感情に気づき、受容できるようになると、

『ここにいていい』、『自分は自分でいいんだ』という

安心感や一体感(共同体感覚)が日増しに深まり、

日常生活の中に小さな幸せを感じることが増えるでしょう。
 
 

と、ここまでは、

マインドフルネスを継続して実践していただくために、

この講座を受けた後の変化をお伝えしていますが、
 

この6ヶ月の間に誰もが劇的な変化を実感できます!!
 

とまでは、お約束できません。
 
 

やはり、その人の熱意や経験、向き不向きによっても変わりま
すし、変化をすぐに感じる人もいれば、なかなか実感できない
人もいるからです。
 
 

ただし、これから半年間、毎日実践していただければ、

一生もののスキルとしてマインドフルネスを習得し、

その後も継続して頂くことで、徐々にストレスを感じにくい脳
にアップデートされていくことは間違いありません。

​こんな人に参加してほしい

この講座は、瞑想を習慣化することを目的としているので、

瞑想に興味があっても続ける意志がない方には、向いていません。
 

また、参加者同士で様々なワークも行うため、

自分はすでに瞑想を長期間づづけていて知識も深く、他の参加

者とは違う、と思っている人にも向いていません。
 
 

「瞑想をやっほうがいいのはわかった。でも一人だと続かない」

「これから瞑想を習慣化していきたい」

そんな人にうってつけの場です。
 
 

現在のスキルや知識は関係ありません。

初心者の方も歓迎です!
 
 

瞑想初心者の方でも、毎日瞑想している意識の高い仲間と一緒
に瞑想する場を持つことで、

短期間で瞑想を深めることが期待できます。
 

また念のため言っておきますと、私は瞑想を指導していて、

その背景にある東洋思想、原始仏教に興味はありますが、

特定の信仰があるわけではありません。
 
 

あくまで、信仰と切り離した瞑想や、瞑想的な在り方を、

あなたがよりよく生きるためのメンタルトレーニング方法とし
て紹介します。
 
 

すでにご存知かもしれませんが、私は、普通に社会生活を営む
2児の父で、出家者ではありません。

また、瞑想やヨガ「だけ」に打ち込んでいれば幸せになれる、
とも思っていません。
 

過去には悟りを求めて、ストイックにヨガや瞑想ばかりしてい
た時期もありますが、

現実とのバランスを欠いて、返って生きづらさを感じた経験も
あります。
 

ですので、この講座には、

精神面と物質面の豊かさを両立しながら、

周りの人や社会によい影響を与えたいと思っている、

そんな善意ある人に集まってほしいと思っています。
 

私は多くの人に、マインドフルネスの智慧を共有し、
社会により善い影響を与える人を増やしたいと思っていますし、

また自分自身もそう在りたいと願っています。
 
 

そのような想いから、講座や執筆の合間を使って、

YouTubeやLINE、メルマガなど無料でも情報を発信しています。
 

ただし、やはり時間とお金とエネルギーをかけて、

実際に会いにきてくれる皆様と一緒にすごす時間は格別です。

私にとっても何よりも大切にしたい時間です。
 

私の使命は、幸せになるための智慧を学び、
できるだけわかりやすく、ご縁ある皆様に分かち合うこと。
 
 

そのためににオープンで、安心、安全な時間と空間を用意させ
て頂くことだと思っています。
 

全6回が終わる頃には、隣り合う人の悩み、苦しみに共感したり、

それぞれの夢や願いを応援しあい、肩をたたきあえるような、

そんな講座になったらいいなぁと願っています。

自立するためのコミュニティ

私が大切にしているのは、生徒さんご自身が自己受容を深め、
心理的、精神的に成長していただくことです。
 

これは個人セッションでも、かなり気をつけていることなのですが、

瞑想を指導する際も、生徒さんに依存されるのではなく、

自立できるような関わり方を大切にしています。
 

ですから、ときにはコーチング的なワークに取り組んだり、シェ
アしあったりします。

私が答えを一方的に押し付けるのではなく、双方向で対話しな
がら、参加者全体のテーマにあった内容を提供していく予定です。
 
 

なので、私の言うことさえやっていれば幸せになれると思って
いるような依存的な人には、この講座は向いていません。

私自身にも絶対的な師(グル)はいません。

もしかしたら、絶対的な師(グル)がいた方が、師の教え、メ
ソッドを疑いもせず、鵜呑みにすることで、迷わず一気に成長
することができるのかもしれません。

しかし絶対的な師に従うことは危険でもあります。

新興宗教の事件やカルト教団の絡んだ事件などからもわかるよ
うに、誰か一人を盲信し、依存することは諸刃の剣であると言えます。
 

また、全てのメソッド、システムには、必ず長所と欠点があります。

私自身、本当に多くの時間をお金とエネルギーを投資して、
これまで様々な先生に出会い、様々なメソッドを学んできまし
たが、全ての人にあった完璧な方法は存在しません。
 
 

例えば、マインドフルネスのベースにある

ヴィパッサナー瞑想にも様々なやり方、流派があります。

ラベリングを推奨するものもあれば、ラベリングをしないもの
もあります。

これは優劣の問題ではなく、ラベリングで気づきが深まる人と、

ラベリングすると逆効果になってしまう人がいるだけ。相性や

好みの問題なのです。
 

だからこそ、私は絶対的な師を持たず、様々な師から学びながら、
 
全てを鵜呑みにせず、自分で実践して検証し続ける、というス
タイルをとっています。

そのおかげで幅広く、柔軟に、広範囲に学ぶことができたと
思っています。

ヨガ、瞑想、心理学、脳科学、自己啓発、パートナーシップ、
ビジネス、それぞれの分野の第一人者から今も教わり続けています。
 
 

しかし時には、それぞれの分野のエキスパートから学ぶと、

全く反対のメッセージや教えに会うこともあり、混乱や葛藤す
ることがあります。

そのような場合も、安易に割り切らず、自分で考え、調べ、

実践し、身体と心で感じるようにしています。
 

このようなプロセスを経ていくことで、一見矛盾する概念、

偏りが自分の中で統合され、さらに一段高い気づき、理解、
 
変容につながるようにも感じています。

一応、現時点で私がベストだと感じるものを、

私なりにそれぞれの良いところを統合し、マサオ式と名付けて
いますが、これは私が無から作り出したものではありません。

あくまで普遍的な原理原則を抽出し統合したものです。
 
 

全てがあなたに合うかどうかはわかりませんが、
基本的なヨガや呼吸法のやり方に加え、私自身、心が軽くなっ
た考え方や様々な実践法を、体系的にお伝えしていきます。

その中から、自分にあったものを選び実践して頂きたいと思います。
 
 

以上、まとめると、

今回募集するプラクティショナーコース(実践コース)は、

半年間でマインドフルネスの実践を深め、しっかりと自分の力

で人生を切り開いていける、本当の意味での自立を促す講座です。
 

外側に答えを求めるのではなく、内側にある叡智と繋がるため
の考え方やツールをご紹介します。

なお、このコースの終了後に、マスターコース(インストラク
ターとなるためのコース)もご案内します。

今後、ヨガスタジオや企業研修などに開けるマインドフルネス
の指導を視野に入れている方は、まずはこちらにご参加下さい。
(マスターコースの受講には必須のコースとなります。)
以下、講座の詳細です。

今回は、神奈川県湯河原町で月に2回ずつ開催します。

以下、プラクティショナーコース詳細

コース(実践コース)
定員各15
参加費28万円(税込30万2400円)
全6回(約30時間)

※第3日曜コースは満席になりました

第2金曜コース

10月12日 10時~16時 以下同じ

11月16日※この回のみ第三金曜です

12月14日

2019年1月11日

2月8日

​3月8日

第3日曜コース

10月21日 10時~16時

11月18日

12月16日

2019年1月20日

2月17日

​3月17日

プラクティショナーコースにはオンラインアカデミー3.0(約8万円相当)が含まれます。
料金には、6回分のヴィーガンランチが含まれます。
 
瞑想のための場所、心身を浄化する食事、そして同じ目的、価値観をもった仲間たちと、最高の環境で瞑想を深めることができます。
 
とくに今回の「プラクティショナーコース」では、より瞑想の実践に重点を置いて開催します。
 
この講座では、マインドフルネス以外の内容もお伝えしますが、ベースはあくまで瞑想の実践です。
 
最終的には30分以上瞑想ができるようになるところを目指します。
 
瞑想を毎日続ける意志があり、ご自分のために投資できる意識の高い方に集まっていただきたいと思っています。
 
なかには
 
「少し敷居が高い」
 
「自分には金額と場所が合わない」
 
と思われる方もいるかもしれませんが、
でも、それは価値観の優先順位の問題です。
 
確かに実践コースは、他の私の講座より高めに設定してありますが、
 
それは、より濃い内容の講座にするため、講座の質を高めるためです。
 
これは自分の経験から言えることなのですが、
 
人は対価を払わないと、価値を受け取ることができません。
 
お金を払うことで、それ以上の価値を受取ろうと真剣になります。
つまり、参加者の本気度、真剣さが変わってくるのです。
 
結果的に、本当にやる気のある、意識の高い人だけが集まり
 
講座の質がぐんと善くなり、エネルギーの高いコミュニティになるのです。
 
当然、受講生の学びの深さも変わると、
 
瞑想も集中しやすくなり、習慣化もしやすくなります。
 
それと、少人数の濃密な講座にしたいという想いもあります。
 
これまで様々な地域で、いろんな規模の講座を開催してきましたが、お一人お一人の顔が見えて、横と横ともつながれるのが、15名くらいだと感じています。
 
少人数だから、参加者に合わせて臨機応変に内容やワークを変えることができます。
(もちろん、大人数の瞑想には、また別の素晴らしさがあります)
 
 
さらには、
 
「なぜ、神奈川の端、湯河原でやるのか?」
「東京だったら参加しやすいのに!」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これも本気の人にだけ来てほしいからです。
 
おそらく、都内でやったほうが参加者は集まるかもしれません。
湯河原に月一回くるのってすごくハードルが高い人もいるでしょう。
 
でも三期、湯河原で開催してみたからこそ確信を持って言えることですが、
 
場所は関係ない、ということです。
 
本当に受けたい人は、遠くてもきてくれます。
 
飛行機や新幹線で通われる方も少なくありません。
(むしろ半数近くが片道2時間以上かけて来て下さっています)
いろいろお伝えしましたが、価格も人数も場所も、
 
お互いに本気で最善の環境で取り組めるように設定したものです。
 
少しだけハードルを高くしたことで、
 
「とりあえず安いから受けてみよう」
 
「マインドフルネス流行っているから誰でもいいから教えてもらおう」
という人は一人もいません。
 
熱量が高い、本気の人だけ参加してくれます。
 
 
例えば、私の本を愛読してくれていたり、
メルマガを一年以上継続して読んでくれていたり、
別の講座を受講してファンになってくれた人ばかりです。
だから、初回からエネルギーが高く、
 
安心、安全な空間が作りやすくなり、
 
講座全体の満足度も高くなるのです。
 
最高の仲間、場所、食事、環境で、
一緒に、定期的に瞑想することで、
回を追うごとに、瞑想の集中力が高まり、
会場全体が暖かく、穏やかで和やかな雰囲気に包まれます。
 
有り難いことに、これまで開催した実践コースは、
 
すべて定員に達しており、 参加者の半数近くが
「また受けたい!」と再受講していただいています。
 
提供させて頂く講座の質とボリュームを考えると、
リーズナブルな内容だと感じられる方が多いですが、
 
それは私や参加者の価値観ですので、
 
 
本当に共感してくれる人だけ、お申し込みいただけたらと思います。
 
 
全6回の講座。(全30時間)
最終回の終了後は、会場周辺で懇親会をひらく予定です
(希望者のみ。受講料金に含まれません)
 
ご参考までに、湯河原コースの初日のカリキュラム、大体の流れをご紹介します。

湯河原ご縁の杜に9時45分集合(初日のみ)

 ※会場の駐車場には限りがあるため、車で直接お越しになる方は、事前にこちらまでご連絡ください

動きやすい服装に着替える

9:45~

オリエンテーション

    ・自己紹介

10:00~

マインドフルネスヨガ

10:30~

昼食 ヴィーガンコース料理

12:00~

マインドフルネス瞑想入門セミナー

・マインドフルネスとは?

・マインドフルネス瞑想のやり方

・習慣化の宣言

13:00~

マインドフルネスの実践 基本1

・呼吸瞑想

・瞑想のための姿勢のコツ

・呼吸法

14:00~

マインドフルネスの実践 基本2

・マインドフルリスニング

・日常生活での活かし方

・質疑応答

15:00~

プログラム終了 解散

16:00~

の予定です。
 
午前中は、マインドフルネスをベースにしたヨガを実践します。
 
ゆっくり丁寧に行っていきますので、ヨガ初心者や、身体がカタい方でも大丈夫です。
 
 
基本的なヨガの種類(ハタヨガ、太陽礼拝、陰ヨガなど)は網羅するつもりです。
ヨガの全体像が見えるので、これからヨガを始める方にもオススメです。
また自宅で簡単に取り組めるメニューやエクササイズも紹介します。
 
 
 
お昼休憩を挟んでから、
午後はワークや瞑想の実践がメインです。
 
実感を深めるために、
グループ瞑想、瞑想のための簡単なヨガ、
歩く瞑想、食べる瞑想、マインドフルな対話など、
非日常的な時間をとって瞑想を深めていきます。
 
テキストは主に、拙著「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」を使用します。
 
 
約半年間かけて、心と体のつながりについて、できるだけわかりやすくまとめていきます。
 
瞑想、心理学、簡単なヨガ、自己啓発をバランス良く取り入れる予定ですので、様々な分野の知識がひとつながりの智慧に変わっていくはずです。
 
現時点で私がお伝えできることの集大成のつもりで向き合います。
 
基本的な内容から専門的な内容までお伝えしますので、
 
初心者の方は、全体像がはっきり見えると思いますし、
 
経験者の方は、さらに見える世界が変わっていくと思います。
 
この講座が終わる頃には、本当の自分に目覚め、
 
エネルギーが高まった状態になり、
 
セルフイメージや見える世界も違ったものになっているでしょう。
 
今回で4回目の開催となる会場の湯河原は、
東京から約1時間半の立地にありながら、とても環境のよいところです。
 
とくに都市部にお住いの方からは、
「ここに来るだけでも癒される!空気が違う!」と好評です。
 
ヴィーガン料理と瞑想ルームともに、
これまで参加していただいた方にも、とても好評です。
 
会場である「湯河原リトリート ご縁の杜」は、温泉旅館ですので、前後に入浴、宿泊することも可能です。
(別途ご自身でのご予約が必要です)
繰り返しますが、瞑想のために作られた特別な空間で、
 
同じ方向性をもった仲間と一緒に行う瞑想は、別次元です。
 
回を重ねるごとに、グループ瞑想の深まり方が違うことに気づくと思います。

今、何を感じていますか?

ここまで読んで何を感じますか?

少し目を閉じて、身体の感覚を感じてみてください。

今の呼吸、湧いてくる思い、気持ちを観察してみてください。
 

この講座でお伝えしたいことは、

「感じるセンサーを磨いて、自分が感じていることを大切にす
ること」

「自分自身の存在そのもの(BEING)を愛すること」
 
です。
 
 

いつも答えは、あなたの中にあります。
 

最後は、あなたが決めてください。
 

この文章を読んで共感してくださった方、本気で取り組みたい
方からのお申し込みをお待ちしております。

半年間、一緒に楽しみましょう!

長くなりましたが、未来の仲間をイメージして祈りを込めて書
きました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お申込みはこちらです。

ボタンを押すと申込みフォームへ移動します。

必要事項をご記入の上、送信してください。

​※メールアドレスは必ずお間違いないようご確認ください。

 お申し込みフォームへのご登録では、仮予約状態です。 
入金の確認をもちまして、正式なご登録とさせていただきます。
 

ご質問がありましたら、お気軽にこちらまでお願いします。

Profile

吉田 マサオ

 

マインドフルネス瞑想協会代表

 

23歳のころ精神的にバランスを崩し瞑想に出逢う。

 

瞑想がもたらすメンタル調整効果に感動し、

ヨガ・瞑想講師の道を志す。

 

以降、インドをはじめ世界35カ国以上を巡り、

 

様々なスタイルの瞑想、ヨガ、心理学を学び実践する。

 現在は、マインドフルネス関連の書籍を8冊執筆し、

日本全国でヨガ・瞑想の普及に努める。

 

 「一日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」 (WAVE出版)、

「マインドフルネス 怒りが消える瞑想法」(青春出版)

 

「一分間瞑想法」(フォレスト出版)、

 

「3分間マインドフルネス」(学研)他を出版する。

※ 登録いただいたメールアドレスは、プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。
許可無く第三者に情報を、譲渡・貸与することはありません。
メルマガが不要の際は、本文内の解除案内からいつでも自由に登録を解除することができます。
また登録解除したメールアドレス宛に、メールが送られてくることはありません。 

Copylight© 2017MINDFULNESS MEDITASION ASSOCIATION All rights Reserved.